信用金庫にもフリーローンがありますが、この場合も総量規制に関係なく利用出来ます。

しかも信用金庫の場合は、金利が非常に低く負担なく利用出来るローンなので、非常におススメ出来ます。

もちろん、利用に際する条件は年収や職業の条件が無く安定した収入があればどなたでも利用出来ます。

信金ローンの場合はまた、最高金利でも10%以内というフリーローンもありますので、金利の低さでフリーローンを選ぶ場合は、信金ローンも検討すべきかと思います。
最後に、消費者金融業者のフリーローンですが、こちらは総量規制の対象なのでフリーローンを利用する場合は、そのローン限度額が年収の3分の1以内の限度額となります。

仮に年収300万円の方なら年収の3分の1は100万円なので、その範囲内でフリーローンの限度額が設定されます。

また、申込み条件は、年齢と安定収入のみなので、年収の額に関係なく利用出来ます。

しかし、既に他融資会社で借入があり、なお且つその負債が既に年収の3分の1を超える場合のフリーローン利用は難しくなります。